« 嬉しいような嬉しくないようなTOEIC結果 | Main | 悩んで悩んで悩んだあげく(物欲編) »

3年前の日記(blog)を、ふと読んでみた

ちょうど3年前の今は、JAIMS留学中で、2004年3月4日はテキサス州オースティンにてコーチングの修行中だった。

懐かしい…。コーチングのコの字も知らずにインターンを始め、もう終えようという日だったらしい。

こんな一節があった。

お腹も一杯になった僕は、雨のせいではないけど眠気を感じ、2階に上がり、空いているベッドルームに行き、横たわった。こんな風に、昼寝をできるのもコーチならではに違いない。でも、これにもちゃんと理由はある。コーチングってただ電話で話をするだけのように思えるかもしれないけど、セッション中は頭の中がかなりの早さにクロックアップしているのだ。

相手の話を聞く必要はもちろんあるし、そこ言葉になっていない部分から、真意を感じ取る必要もあるし、話がどこに向かっているのか常に掴んでおく必要もあれば、とにかくただただ電話で話しているだけではないのだ。

いやはや。

忙しい合間を見て今やっているコーチングと、そのときのコーチング、どっちが良いか微妙かも。。。

ちなみに3年前の今日は、Salt Lickといういかにもテキサスという感じのBBQレストランに行ったらしい。懐かしいな~。

関心のある方は、当時の日記をどうぞ(ハワイ→Hawai'i日記へ)。

しっかし…

3年前、BBQでお腹いっぱいになりながら、3年後にこうしてコーチングを生業にしているとは思わなかったな。

インターンでの師匠とは今でも年に一度は会っている。

僕にとって、かけがえのない時間だった。

しみじみ。

Imgp1696


|

« 嬉しいような嬉しくないようなTOEIC結果 | Main | 悩んで悩んで悩んだあげく(物欲編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 嬉しいような嬉しくないようなTOEIC結果 | Main | 悩んで悩んで悩んだあげく(物欲編) »