« December 2009 | Main | February 2010 »

森の家で過ごす

Hろしさんをはじめとするコーチ仲間たちがシェアリングしている、通称「森の家」に初めて行かせてもらった。


Img_3829

ひやっとした空気がなんとも気持ちいい。


Img_3836

庭のたき火でご飯の用意をみんなでする。


Img_3834

これはチゲ鍋。


Img_3835

この米は、都留で仲間たちが作った米と、鴨川のマサのところで取れた米(僕も田植えに参加!)のブレンド。

言うまでもありませんが、サイコーです!! 料理はもっぱらFYFYとフクロウが担当。ありがとう!


Img_3838

食事の合間には、FYFY持参の小アジを七輪で焼く。これまた絶品!!


Img_3839

満腹になったところで、森に入って思い思いに過ごす。


日が沈みかけた頃、近くの温泉に出かけることに。途中で観光客はほとんど知らないという富士山絶景スポットへ。

Img_3843


僕のクルマ1台に、ヤロー5人。たまたま全員CPCC(米CTI認定コーアクティブコーチ)。

そう言えばこの日は東京でCPCC祭りやってたけど、こっちは温泉の露天風呂でプチCPCC祭り。

日曜日だったので日帰りするつもりだったのだけど「明日何か用事あるの? 泊まっていけば?」と言われ、会社も辞め、翌日特に予定がないことを思い出し、泊まることに。

コンビニで酒をたんまり買い込み、再び森の家へ。

薪ストーブの炎を眺め、暖かさを背中に浴びつつ、仲間とつらつら対話を重ねる。

なんとも言えない、素晴らしい時間でした。。。

| | Comments (3107)

帰省、そしてメルマガ

社会に出てからというもの、福島県郡山市への帰省は年に1,2回あるかどうか。

しかも、休みやすいところは旅行に行ってしまうし。

ネコアレルギー持ちにとってネコのいる実家(特に春夏)は決して居心地のいいものではなく(むしろ喘息のように息苦しくなる)。

で、会社も辞めたし、時間はあるし、ということで、4泊5日帰省してきました。


特にすることがあったわけではないけど、

・兄家族とみんなで焼き肉に行ったり、
・両親と3人で猪苗代湖にドライブに行ったり、
・母とヨークベニマルで買い物したり、

と至ってフツーの日々。

どこかに食べに行っても、一切お金を払わせてくれず。

「年金生活者にご馳走になってしまっていいのか?」と思う僕はぷー太郎(笑)。

親孝行ってなんなんだろう、と考えてしまった。

少なくとも「なにかをすること」ではないことは分かった。

難しい。

--

ところで、会社を辞めてから、あるメルマガを始めた。

一方的に送っているのは、在職中お世話になった方々。

「在職中お世話になった方」というのがミソかもしれない。

コーチ仲間等友人を含めるとさらに増えるのだが「仕事を通して何らかの関わりが合った方に書く」というのが、思っていた以上に面白い。

そして、有り難いのが、毎号に対する20-30通にも及ぶ返信。

在職中より、よほど濃くメールのやり取りをしているのでは?、とさえ思ってしまう。

以前、エベレストに登ることになったときにはメルマガを、ハワイ留学していたときはHPで日々発信していたのだが、自分の日々を知ってもらっていると、久しぶりに再会したときに逐一報告する必要がない、というのも楽で良い(笑)

ということで、自分でも意外なほど、メルマガの発行を楽しんでいます。

ただし、タイトルは「退職金の使い道」。

退職金を全て使ってしまったら廃刊か。。。

| | Comments (2917)

自分のウィスキー樽を持っている

北海道に、自分のウィスキー樽を持っている。

と書くと凄そうだけど、事実、持っている。厳密には「樽の一部を」だけど(笑)

ニッカウヰスキーがやっているマイウイスキーというイベントがある。

実際にウイスキー作りの行程を体験することができ、10年後に名前を入れて1本頂けるというもので、参加したのはまだ仙台に住んでいた2000年のこと。

その10年後の今年、引っ越したので届かないことがあっては大変と思い、メールで住所変更をしたら、こんな返信が。

今はまだ、雪の中の貯蔵庫で静かに出番を待つ樽の原酒をご想像いただきながら、
今しばらく待ち下さいますようお願い申し上げます。

この10年間、いろんな季節に、貯蔵庫に眠るであろうマイ樽を何度も想像したっけ。

届くのは年末とのこと。楽しみだ。

ビールはキリン、ウイスキーはニッカに限る(アサヒビールグループだけど)。


Nikka


| | Comments (3576)

世界の社食から【日本テレビ】

新カテゴリー、世界の社食から、スタート。

チャラッチャッチャ チャーラーラー チャーラー♪

今回は、汐留にある日本テレビに行ってきました。


年末年始の視聴率四冠達成とのことで、社員食堂が四日間、無料開放!
Img_3819

こういう分かりやすい従業員への還元っていいよねぇ。
僕も視聴者として(?)、恩恵にあずかってきました。


いただいたのは、煮込みハンバーグ温玉添え。
元弊社より、全然美味しいっす。
Img_3817_3


食堂の中はこんな感じ。テレビ局というだけあって、スーツ姿がほとんどいないのが良い感じ。
Img_3818


さぁ、次回はどこに行こうかな〜。

| | Comments (1053)

風呂が壊れた!、さぁどうする!?

「風呂が壊れた!」

と言っても、サザエさんでの話。スペシャルで、昭和48年12月23日に放映された話を流していた。

ところで現在、自宅の風呂が壊れたらどうする? うちだったら、

・一日くらい我慢する
・近所の温泉に行く

だろう。


しかし、昭和48年の世界ではどうだったかと言うと、、、

かつおとたらちゃんが「いささか先生の家で入ってくる!」と飛び出す。

そして、波平が「待て!」と。

怒るのかと思ったら、「待て!、わしも行く!!」だった(笑)。

そして、家族それぞれが近所の家の風呂に入りに行き、新しく風呂を作るときの参考にする、というお話。


確かに、遠い記憶では醤油かなにかを切らしてしまったときに、ご近所に借りに行かされた記憶がある。

何かを貸した記憶もある。

良いか悪いかじゃないけど、ご近所のつながりは明らかに薄くなってるよなぁ。

今回引っ越してきたところは、ご挨拶に回った感じではとても良い方が多く、ご近所づきあいもあり、運動会やBBQなどやっているとのこと。

楽しみだ。

| | Comments (2602)

前田日明、参院選出馬!

高校・大学の頃から社会人になってしばらく、格闘技を見ることが好きだった。

もっとも小学生の頃は当時のご多分にもれず、新日本・全日本プロレスをよく見ていたなんて話は、過去のblogにも書いたっけ。

当時、よく見ていたのはU系の流れを受けた、前田日明率いるリングス。

WOWOWでの試合は欠かさず見ていたし、何度か実際試合も見に行った。

仙台駅では、前田日明に偶然会うことが出来て、サインもらったりしたっけ。

ある意味、ブームでもあったのでその時期は去り、前田日明も事件やスキャンダルで、いつしか第一線から退き。

前田の良さは強さはもちろん、子供っぽさもある(僕が言うのもなんですが)。

また、引退試合の時もホモサピエンス最強とうたわれたアレクサンダー・カレリンと戦って、こてんぱんに負けるあたりも、いい。

その前田が、参院選に民主党から出馬とのこと!

現役もとっくに過ぎて、今は知名度もない、前田日明がなぜ?

でも、彼の国会議員としての戦いは観てみたい。当選するかなぁ。

| | Comments (1824)

Google Map for サンタ

年末年始のニュージーランド旅行では、クリスマスを現地に住んでいる友人宅で過ごすことができた(旦那さんはイギリス人、奥さんは日本人)。

旦那さんがイギリス風クリスマスということでものすごく張り切ってくれて、それはそれは楽しく美味しいクリスマスでした。

そんな中。

子供(3歳と5歳の男の子)と、お父さんの会話。


子供:「ねぇ、サンタさんはどうしてウチがわかるの?」

お父さん:「Google Mapを使って調べるんだよ!」


これには爆笑してしまった。


ちなみに、お宅には生後3ヶ月のネコが2匹(兄弟。名前はフィンダスとファビアン)いて、それはそれはかわいい。

2泊させてもらったのだけど、僕は子供たちとはほとんど遊ばず、ネコまっしぐらでした。。。

| | Comments (1071)

「仕事始め」の意味

在職中、どうしてもなじめなかった日が1年に2回。

仕事納めの日に、席の近くや関わりのある人を回って「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」をやること。

仕事始めの日に、席の近くや関わりのある人を回って「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」をやること。


自分の中にその気持ちはあっても、完全に社交辞令でわざわざ挨拶に回るのがとても抵抗があった。

仕事納めの日は、午後缶ビールとか配られて、くっちゃべるのだが、それも超社交辞令で嫌だった。

もちろん本当にお世話になった方々には心から御礼に行くし、気心のしれた仲間と一年を振り返りながら飲むのは、むしろ大好きなのだけど。。。


さて。


フリー、じゃなくて、ぷーとして迎えた新年。当たり前だけど、仕事納め的な儀式はない。

するとどうなるか、というと、いつまでも冬休みの感じがして、なにかしようとしても「。。。ま、いっか」と後回しにしてしまう(笑)

そう思うと、冬休みで物理的に重くなった身体をひきずって会社にいって「今日からオシゴトですよ」と自他共に確認するのは、意味があるのかもしれない。

ということを、辞めてから知った。


ちなみに。


昨日の夕方、ある打合せが予定されていたのだけど、すっかり翌日かと思い、すっぽかしてしまった(電話会議をつないでもらって最低限の話はできたけど)。


とほほ。

| | Comments (1569)

新居、その後。。。

12月にとりあえず荷物を運んだ状態の新居。

直後に旅行に行ったので、荷ほどきは最低限のまま。

テレビもラジオもネットも電話も暖房もカーテンも無い生活でした。。。(寒いのが一番大変だった)


ところがところが。

新春初売りを目当てに電化製品を買い付けに行き、急速に我が家がグレードアップしています。

昨日(1/4)は、洗濯機をパナソニックの洗濯乾燥機に入れ替え、リビングにもパナソニックのエアコンも付け(特段パナファンという訳でもないけど)。

これでようやく暖かい部屋ができた。ほっ。

ネットに関しては、フレッツ光+フレッツテレビwithスカパーe2が同じく昨日開通。

テレビは今日の夕方、TOSHIBA REGZA RX-9000(55インチ)が届く。

ふっふっふ。

なにせ旧居では、テレビはもちろんブラウン管、DVDプレーヤーも無しという、ちょーアナログな生活をしていたので、大きな電化製品はタイミング的にほぼ入れ替えとなったのでした。エコポイントもあるしね。

ちなみにワタクシ、長いことヨドバシファンとして通ってきましたが、横浜店での店員の態度に腹が立ち、かつにべもない値引き交渉もお高くとまっている感じがするので、今回からヤマダ電機に乗り換えました。

ヤマーダでんき♪

| | Comments (3283)

明けました。おめでとうございます。

2010年になりました!

明けました。おめでとうございます。(三が日も過ぎたので)


前回の更新で、2009/12/18付けを持って退職したことをお伝えしました。

別に隠していたわけではありませんが、blogでその過程を逐一つづるのもなんなので、blogで知った方も多かったと思います。

そんな訳で、blogを更新しなかったのはそこにも理由があり(言い訳)。


でも実際、

・社宅に住んでいたので2009年10月に入ってから引っ越し先を探し始め、

・10月下旬には契約し(スピード契約!)、

・会社の仕事は週4日地方出張は11月末まで続き、

・その間、不動産関係や銀行関係で手続きに追われ、

・引っ越し見積もりやら荷造りに追われ、

・退職関係の手続きに追われ(退職手続き、福利厚生、保険、組合、他多数)

・卒業(退職)旅行の予約をし、


等々等々、実際週末が全くないほどバタバタしていて、卒業(退職)旅行のニュージーランドに行って、「ふぅー。。。」と一息ついたのも事実。


しかも、12/8に旧居を出て、12/15の最終出勤日以降、out of ネット環境だったので、iPhoneだけがネットとの媒体でした。


さてと。


どこまで遡れるかは分かりませんが(弱気)、たまには過去にも戻りながら、また書き綴って行きたいと思います。

| | Comments (2396)

« December 2009 | Main | February 2010 »