Windows on Mac

MacにIntel搭載という時点で気づかなかったけど、考えてみたら予想できたかも。

MacでWindowsが動くという記事が2006/4/6付けで載っていた。

確かに、Windowsは3.1の時から10年以上使っているのでごく自然に使えるんだけど、Macを触ったときにそれまで感じたことのない「楽しさ」「ワクワク感」を感じた。

そして2005年11月にPowerBookG4を買った。特にプレゼンテーションのツールとしてはWindowsにはあり得ない表現力。作っていても、見ていても楽しい。それ以外にも心をくすぐる要素がたんまり。

でも、会社で働いている以上、Macで全てをこなすことはできず。

でも、Macも使いたい。

そんな問題が解決されるんだね。今のPowerBookG4じゃできないらしいけど。

今、Macのシェアは世界で2%らしい。

この発表で、Macの株価は10%上がったらしい。

| | Comments (3001) | TrackBack (0)

株ゲーム

ライブドアのニッポン放送買収ドタバタ以来、その辺に関心を持った人が増えていると言う。

「株を買うってどういう感じなんだろ?」と思って見つけたのが、野村のバーチャル株式投資倶楽部

ここでは100万円の資金を元に、実際の株価変動に合わせて、ゲーム感覚で株を売買することができる。

細かいルール(購入単位とか)もバーチャルとして簡易化されているので、簡単に遊べる感じ。

結構、オススメ。

| | Comments (1137) | TrackBack (0)

さらば、IBM ThinkPad…

今朝の日経新聞。ある広告に目がとまった。

IBMのパソコン事業が、2005年5月をもって、レノボグループに完全移管したというものだった。ついにこのときが来たか…。

IBMとのパソコンの付き合いは、エベレスト登山時に始まる。

僕の会社も一パソコンメーカー。仮にここでF社としましょう。F社に、気圧の低い高所に耐えうるパソコンの貸し出しを依頼したのだが、さんざん返事を待たされたあげく「自分で買ってください」と言われた。

それに対し、妻とIBMでプレゼンに行ったら、翌日にはさくっとパソコンを送ってくれた

このときの感動は忘れられない。会社の格の違いも感じたっけ。

それ以来、個人ではIBM X31を愛用し「パソコン買うならIBM!」と事あるたびに言ってきたり、仕事として社外でプレゼンしたり講演するときも、IBM X31を使ってきた。

でも、今回の件で、ThinkPadはこれまで。

ブランド名としてはThinkPadは残すらしいけど、IBMではなくなった以上、関心はない。

本当に残念だ。

| | Comments (7567) | TrackBack (0)

キーワードの謎

検索エンジンを経由して、このblogに来てくれる人のキーワードを見てみた。

栄えある第一位は。。。ダダダダダダダダダダダダ。。。

『小出監督』

おうっ? へっ?

どうやらここらしい。

ちなみに『小出監督』でYahoo!ってみたら、ななんと、2番目に出てくるじゃ~ありませんか。

恐るべし。

| | Comments (5097) | TrackBack (0)

HPリニューアル 続報

コーチングで、タイプ分けというのがある。
善し悪しではなく、人を特性から4つに分けるものだ。

僕は、プロモータータイプとの結果が出た。

分析を見ると、納得納得。

『ぽんぽん思いつくけどフォローしない』

ということで、自分をいさめて先日のHPリニューアルその後。

今日、本屋に行ってDreamweaver MXの本を買ってきました。
本格的に勉強してみます。

リニューアル予定は、4/17を目指します!

さてさて、どうなることやら(と逃げ道を作ることも忘れずに、と)。

| | Comments (1123) | TrackBack (0)

HPのリニューアルを図る

長年の懸念(と言うか、永遠のテーマかも)。

HPのリニューアル。

昨日、コーチング受けて背中を押されたこともあるけど、着手しようと思う。

MacromediaのDreamweaverを使ってみることにした。

新しいソフトを覚えるのはチトめんどくさいけど、新しいことなのでワクワクもする。

さてさて、どうなることやら。

こうご期待。

| | Comments (2337) | TrackBack (0)

Sleipnir(スレイプニル)

Windowsだと、ブラウザにIEを使っている人が大半だと思うけど、僕は一時期、Operaを使っていたこともある。

無料版だと広告が出るようになったりしたのがきっかけで使うのを止めたのだけど「タブブラウザ」というインタフェースはとても便利で、以来、IEをそれっぽく使ってきた。

※タブブラウザ…IE単独の場合、複数のページを見るためには同じ数のウィンドウを開く必要があるけど、タブブラウザなら、1つのウィンドウで、中のタブを切り替えるようにして見ることができる。

で、前まではBug Brouserを使ったいたのだが、いつまでも直らないバグがあり、このところ配信サイトが閉鎖されたようなので、代替ソフトを探していた。

そして見つけたのが、Sleipnir。スレイプニルと読むらしい。

まだ使って日が浅いので、使用感などは後ほど。

| | Comments (5681) | TrackBack (0)